コラム | アスリードテニス - Part 2
コラム一覧

疲れた時の試合のための食事!テニスのための疲労回復を行う方法

突然ですが、皆さんテニスの試合で競ったときの試合に勝った時はとても嬉しいですよね。 試合で持てる限りの力を出し、相手を打ち負かした時の爽快感はとても気持ちがいいものです。 しかし、そのような試合をしたときは体だけでなく、頭も使いとても疲れていることでしょう。 s決勝戦ならば次の日や次の週に試合が待っていることはありませんが、初戦で競ってしまったり、勝ちあがっていく中で競ってしまったときは次の日疲労を残すと自分の力を発揮することが出来ず、満足な試合運びをすることは難しくなってしまいます。 今回は試合後の食事のとり方についてトレーナー的な視点から述べていきたいと思います。

テニスで勝つためのトレーニング!疲れない体の使い方

試合をして行くにつれて疲れが出てきたときにつってしまったなんて経験はないでしょうか。 僕が良く聞く話だと、ふくらはぎや腿の前がつってしまって満足に動かせず、いいパフォーマンスが発揮できなかったなんてことがあります。 つってしまったとき皆さんは何が原因だと考えますか? 単純に練習不足で体がなまっていたから。 水分を補給してなかったから。 トレーニングをしてなかったから。 などなど人によってさまざまだと思います。 どれも可能性として間違ってはいません。 そんな中で今回は体の使い方そのものに焦点をあててお話していきたいと思います。